Rocco-Style.

Your fashion style change your life.

それはどんな【目的】でやるの?を明確にする大切さ。

<視野について>

 

生きていくうえで、
知らないことってたーくさん出てくる。

 

そのたんびに、

 

ほほぅ。 そうなんだー!
知らなかったなー! なるほどぉー!

 

って、一つの知識としてインプットしたり、

 

それを追求したくなると、
さらに学んでみたりと、

 

それを繰り返していくことで、
人それぞれの、それぞれ特有の”味”が
年齢を重ねるごとに増していくんだと
私自身、思っております。

 

本来、知らないことを知る
<過程>というのは、
『知りたい!』と、
すごくワクワクしたりして。

 

子供の頃は無意識に
その連続だったのかもしれません。

 

大人になると、生涯勉強!
なんて言葉もありますが、

 

子供の頃とは違い、
意識的に学びを求めていくように
なりますよね。

 

そしてそれが、
やたらと楽しかったり
したりして♡

 

私自身、昔は勉強が好きではない方でしたw。

正確に言うと、好きな時期もあったけど、
嫌いな時期の方が長かった感じですかね。

 

特にその科目というのが、
数学ーーーーー!!

 

好きな時期はあったけど、
あれ?なんの為にこんな数字と
にらめっこしてるの?
関数とか、将来使う?
ルートとか、普通の生活してて、
使う???

 

ってね笑

 

好きだった頃はなんの疑問も持たず、
ただ”解けた時の楽しさ・充実感”で
ハマっていて、

 

嫌いになった時は
コレ、なんのためにやってるの?
わけわかめ♡ みたいになって、

 

目的がわからなくなって、
やる気がなくなったんだと思います。

 

今、ある程度の大人になって
思うのは、

 

学ぶにも、
【目的】がハッキリしていた方が
楽しく学べるんだなってこと。

 

だから、大人になっての学びが
なんでこんなに楽しいのかな?

って考えた時に、

 

この【目的】がハッキリしてるから、
こんなにも楽しいんだー。って

 

近頃自ら学ぶ楽しさを実感している私です。

 

***

 

でもその学びも、
事の発端にある気持ちによって、
時には「苦しいもの」として働くことも。

 

たとえば

知らないことで、
自分がダメな人間だと思ってしまい、
そんな自分はイカン! と思って学ぶこと。

 

こんなことも知っていないと、
周りからどう思われるか。。 と、
知っている周りの人と比べて、
そんな自分はイカン! と思って学ぶこと。

 

この事は知ってるけど、そちらの事は知らない。
でも人に伝えるにはそちらの事の方も
バッチリ学ばないと不安だ。
そんなんで人に伝えようとする自分はイカン!
と思って学ぶこと。

 

要は、事の発端である【目的】が、
<不安>という気持ちから
きているかどうか?

 

この事の発端の【気持ち・目的】
の違いで、同じ知ること・ 学ぶこと
においても、

 

楽しい学びとなるか?
キツいと感じる学びとなるか?

 

自分の感じ方も過程に出てくる気持ちも、
かなり違ってくるなーって
感じております。

 

なので私自身、
新しい学びをスタートさせる
時に、自分の中で問いかけるのは、

 

=それはどんな【目的】で学ぶの?=

 

ということ。

 

足りない!不安から出発してないか?

今あるものの中にそれをプラスしたい!
と<ある前提>から出発できてるか?

 

それにはまず、
自分にすでにある知識、価値を
ちゃんと自分が感じてあげること。

 

そしてそれを踏まえ、
【目的】を持って学び足したいものを
選択すること。

 

というのがとっても大事なことだなと、
私自身、思っております。

 

だって、
知らないことは世の中に溢れてるわけですしね!

 

みなさん的、
なにか今【目的】を持ってやっていることなど、
ありますか?